2012年5月31日木曜日

DIY 奮闘記・・・その①

こんにちは。

鍼舎ブログ、いつも治療と関係ない話で
自由気ままに綴っています。
今回もまた。。。

私は3年前に家を建てました。
そして、家の周りの外構工事、
自分でDIYしました。

そんな、DIY奮闘記を何回かに分けてお話していきます。

家の引き渡しが迫るころ。

工務店・・・「そういえば、外構はどうしますか?」

私・・・「外構ってなんですか?」

工務店・・・「ほら、家の周りにある、塀や門やら駐車場やら」

私・・・「あ~ありますね。」

そんな事、考えてもいなかった私。。。

私・・・「ちなみに、外構の費用っていくらぐらいかかるんですか?」

工務店・・・「どれくらいのものをやるか?にもよりますが、だいたい100~200万ぐらいですかね?」

私・・・「そんなお金無い。。。」

家を建てると、予想もしなかったお金がかかるんですよね。。。
他にも外部給排水、照明やらカーテンやら。。。


私・・・「それって、自分でできないんですかね?(笑)」

工務店・・・「やる人もいますよ!でも、どうですかね?(悩)」

私・・・「やってみようかな?」
(いつも、安易な私、でもお金が無いのも事実)
工務店・・・「やってみます!?」

私・・・「やります!」

現場監督・・・「じゃー1回チャレンジして、やっぱり無理だったのでお願いします。。。
と電話が来るパターンですね(笑)」

その言葉が、負けず嫌いの私の心に火をつけました!
というか、その言葉が無ければ遂行できなかったかも(笑)

しかし、その後その現場監督の言っていた事が痛いほど分かる事に。
大変な作業が待っていました。。。
工務店は引き渡しの日、レッドカーペットにテープカットまでしてくれて(笑)
ビフォアフターの番組の音楽まで用意してくれて!!!
おまけに、ケーキまで作ってもらい!!!
嬉しかった!!

確かに、周りを見ても外構までしっかりやる家がほとんど。
こんな状態で引き渡しってあんまり見ませんよね。。。
工務店の方々と握手を交わし!

工務店・・・「外構頑張って下さいね!!!」(握手)

私・・・「分かりました!」(苦笑い)

つづく。。。。。。。