2012年10月28日日曜日

講習会

こんにちは。

今日は講習会のお話。

講習会といっても、治療・トレーナーの講習会でありません。

ガーデニング講習会!

 

講師は㈱池田樹木医事務所の池田さんです。

池田さんは、患者さんとして鍼舎を利用して頂いています。

私の住む分譲地は、ちょうど4年目。。。家の庭木の剪定が分からず
困っているんですよね。。。という話から。。。

庭木の剪定の講習会をやってみましょうか!?というお話を池田さんから
頂きました。

私の周りの方々に声をかけたところ、8軒の家族の参加希望があり
講習会が実現しました!

はじめにスライドによる講習を1時間。

なるほどが沢山!!!

内容は。。。

・安全に剪定を行うために大切な注意点。
・なぜ剪定をするのか?
・本来の庭の意味とは。。。
・剪定のポイントなど。。。

とても面白い話でした。

座学が終了すると、各戸を1軒ずつ回って、それぞれ悩みを抱えている木を
剪定したり、解決策を勉強します!

実技は、芝刈機の説明と芝刈りのポイントから。


そしていよいよ剪定講習。まず我が家のシマトネリコから。
 

モコモコです。


手早く剪定しながら説明をしていきます!


5分ほどであっという間に剪定されてしまいました(驚)

さすがプロですね。

剪定の間に参加者からいろいろな質問が出ます。

私も指導を受けながら剪定をしました。

このような流れで、このあと7軒の家を回って行きました。






とても楽しい講習会でした。

あっという間に時間が過ぎて、3時間が経っていました(笑)

池田さんの仕事に対する情熱を感じ、剪定の楽しさを教えて頂きました!

講習中に池田さんの言葉で心に残った事は、
「庭師は、剪定する時になぜその枝を切るのか意味を持って枝を切っている。
 ただ単に枝を切る訳では無く、理由付けをして納得しながら剪定していく」そうです。

我々の仕事と一緒だな。と思いました。
私たちも、ヤミクモに鍼を打つ訳では無く、意味があって理由付けを
して打っていきます。

トレーナーの仕事も。。。そうです。

どんな仕事もそうかもしれませんが、池田さんの仕事の奥深さを感じました!

講習会が終わったあと、参加者の皆さんがハサミを持って、自分の庭木を
「ちょっきん、ちょっきん」していた事は言うまでもありません(笑)


ガーデニング・庭木でお困りの方は、是非お薦めです!

㈱池田樹木医事務所 HP http://www.ikeda-tdo.co.jp/



渡邉誠